【Rakuten WiFi Pocket 2C レビュー】楽天のモバイルルーターの性能を徹底解説!

PR

【Rakuten WiFi Pocket 2C レビュー】楽天のモバイルルーターの性能を徹底解説!

Rakuten WiFi Pocket 2Cは楽天モバイルの提供するモバイルルーターです。
このRakuten WiFi Pocket 2Cは4G回線のみというデメリットがありつつも、いろいろなキャンペーンとRakuten最強プランの組み合わせにより、大変コストパフォーマンスに優れるというメリットがあります。

本体代金1円キャンペーン
Rakuten最強プランへの同時申し込みで本体代金が1円になります
事務手数料0円
ネットでもショップでも事務手数料0円
Rakuten最強プラン
従量制プランなので経済的
契約期間の縛りなし
気楽にお試しができる

このようにデメリット以上のメリットがあり、非常に始めやすくなっています。

Rakuten最強プランは従量制プランになり、データ容量が0GB~3GBの利用で料金は980円/月(税込1,078円)です。
とてもコストパフォーマンスに優れているので「意外と使わない」となっても安心です。

Rakuten WiFi Pocket 2Cがオススメな人

  • 初めてのモバイルルーター
  • モバイルルーターの使用頻度がわからない
  • とにかく安くモバイルルーターを使いたい

楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket 2Cは、試しやすく金銭的リスクがかなり小さくなるようになっています。
使ってみたいと感じたら、検討してみる価値はあるので参考にしてください。

プランやキャンペーン情報はこちらの記事で解説しています。
»Rakuten WiFi Pocket 2C完全ガイド

あおたん
あおたん

忖度なしの実機レビューだよ

あかたん
あかたん

X(旧Twitter)でも情報発信をしてるので、よろしくお願いします

事務手数料0円!契約期間の縛りなし!

Rakuten WiFi Pocket 2Cの料金プラン

引用:楽天モバイル公式サイト

プランは「Rakuten最強プラン」のみになります。
このプランの最大の特徴は、月額料金が従量制でデータ容量が無制限であることです。

0GB~3GB980円/月(税込1,078円)
3GB~20GB1,980円/月(税込2,178円)
20GB~無制限2,980円/月(税込3,278円)
Rakuten最強プランのデータ容量と月額料金
引用:楽天モバイル公式サイト

これにより自分のデータ使用量に合わせた料金になる、無駄のない魅力的なプランになります。

プランやキャンペーン情報はこちらの記事で解説しています。
»Rakuten WiFi Pocket 2C完全ガイド

あおたん
あおたん

2GB~15GBくらいの使用量なので、大変助かっています。

Rakuten WiFi Pocket 2Cのスペック

製品名Rakuten WiFi Pocket 2C
サイズ(高さ/幅/厚さ)約64.8 × 約107.3 × 約15 (mm)
重量約107g
連続待受時間(LTE / 3G / GSM)約300時間 / 約300時間 / –
連続通信時間(LTE / 3G / GSM)約10時間 / – / –
バッテリー容量約2,520mAh
テザリング16台
SIMタイプmicroSIM
引用:楽天モバイル公式サイト

事務手数料0円!契約期間の縛りなし!

Rakuten WiFi Pocket 2Cの外観、同梱物レビュー

外観などのレビューをしていきます。
特に同梱物は公式に載ってないことも多いので参考にしてください。

外観

外観、重量を画像付きで紹介していきます。
ボタン配置、ボタンの大きさなど、参考にしてください。

正面・背面

画面以外はシボのある手触りなので、指紋などは目立たない仕上がり。
裏面は楽天のマスコットキャラクターのお買い物パンダがかわいいです。

側面

上側面の左から「SIM差し込み口」「画面切り替えボタン」「電源ボタン」となっています。

重量

公称値107g。
実測値は107gなのでピッタリでした。

付属品

付属充電器のチェックをしていきます。

付属品・同梱充電器

USB-AtoCのケーブルが入っています。
充電器は同梱されていないので持っていないのなら、安物で十分なので購入しておきましょう。

フィルム

フィルムは貼ってありません。
傷つくのが気になるのなら、フィルムは買っておくといいでしょう。

事務手数料0円!契約期間の縛りなし!

Rakuten WiFi Pocket 2Cの接続手順

  1. Rakuten WiFi Pocket 2Cの電源を入れる
  2. QRコードが表示されるまで、画面切り替えボタンを押す
  3. スマホやタブレットのWi-FiをON
  4. スマホやタブレットのカメラでQRコードを映す
  5. 画像のような表示が出るのでタップ

これだけの操作で簡単に接続できました。
難しい操作がないのは、初心者も安心なのではないでしょうか。

あかたん
あかたん

タップするだけだから、すごく簡単だったよ

Rakuten WiFi Pocket 2Cの性能レビュー

製品名Rakuten WiFi Pocket 2C
サイズ(高さ/幅/厚さ)約64.8 × 約107.3 × 約15 (mm)
ディスプレイ1.44インチ
通信速度 LTE 受信時最大 150Mbps
通信速度 LTE 送信時最大 50Mbps
Wi-Fi 規格Wi-Fi 2.4G
引用:楽天モバイル公式サイト

わかりやすいディスプレイ

画面切り替えボタンを押すと、KEYやQRコードに次々切り替わります。
画面を切り替えるボタンは1つだけなので、目的のKEYやQRコードの表示の仕方がわからなくなることはないでしょう。

すごく簡単な接続方法

このRakuten WiFi Pocket 2Cの特徴は、QRコードだけで簡単に接続できることです。

いろいろな機種でも簡単なのか、Androidスマホ、iPone、Androidタブレット、iPadで検証。
どの機種でもQRコードを読み込むだけなのでとても簡単に接続できました。
これなら操作が苦手な人でも、簡単に接続できるのではないでしょうか。
標準カメラにQRコードの読み取り機能がないときは、Googleレンズというアプリで読み取れるので安心してください。

画面切り替えボタンでKEYの表示もできるので、KEYで接続することも可能です。
ノートパソコンや、うまく接続できない場合はKEYを使って接続しましょう。

回線速度検証

動画の解像度推奨される持続的な速度
4K UHD20 Mbps
HD 1080p5 Mbps
HD 720p2.5 Mbps
SD 480p1.1 Mbps
SD 360p0.7 Mbps
引用 YouTube のシステム要件と対応デバイス


時間帯を決めて回線速度の計測をおこないました。
Googleが推奨回線速度を載せていたので、これを基準に考えていきたいと思います。
計測にはUsenスピードテストを使用したので参考にしてください。

みんそくとの比較

測定件数7303件
平均Ping値51.4ms
平均ダウンロード速度32.88Mbps
平均アップロード速度23.22Mbps
引用:みんなのネット回線速度
時間帯Ping下り上り
52.7ms39.13Mbps24.03Mbps
55.56ms43.03Mbps25.11Mbps
夕方47.52ms44.27Mbps24.78Mbps
50.95ms28.02Mbps20.31Mbps
深夜51.38ms39.27Mbps25.2Mbps
引用:みんなのネット回線速度

「みんなのネット回線速度(みんそく)」はいろいろな人が回線速度を投稿するサイトになります。
みんそくは直近3ヶ月の平均データだけでも700件以上の平均になっています。
なぜかRakuten WiFi Pocket 2Cのスペック以上(150Mbps以上)のデータも入っていたので、少し高めかもしれませんが、十分なサンプル数と言えるのではないでしょうか。

時間帯Ping下り上り
57.25ms13.185Mbps30.045Mbps
60.25ms12.08Mbps25.695Mbps
夕方52.5ms16.83Mbps37.855Mbps
57ms17.87Mbps35.445Mbps
深夜63ms25.07Mbps46.82Mbps
青丹計測結果

筆者も時間があるときに何回か計測して平均を出しました。
朝と昼の12時から13時までは10Mbps以下も珍しくない結果が多数あったので、FHDの動画は厳しい時があるかもしれません。
平日の朝、子供に動画を見せていたら、クルクルして止まってしまったこともありました。

あおたん
あおたん

エリアでかなり違うから参考程度に

Speed Wi-Fi 5G X12を使ってみよう

Speed Wi-Fi 5G X12(Speed Wi-Fi 5G X11)は、UQ WiMAXなどが取り扱っている端末になります。
なんとこの端末の対応するbandが楽天モバイルの4Gだけでなく、5Gも拾えるのです。

4Gエリアは同じくらいの回線速度になると考えていたのですが、意外にもRakuten WiFi Pocket 2Cよりいい結果のときが多くありました。
さらに昼時などの混み合う時間帯では、5G回線はそこまで混み合ってないようでかなり快適になります。
多少の出費になりますが5Gエリアでの行動が多いなら検討する価値はあると感じました
新品は高額ですが、メルカリなどに新品・未使用は7,000~10,000円くらいで出品されていますので狙い目です。

すでに購入してレビュー記事を執筆中なのでおまちください

あかたん
あかたん

そんなに違うものなの?

あおたん
あおたん

個人的にはとても快適。興味があるならオススメだよ

充電性能チェック

計測しましたが、4~5Wとかなり低速です。
しかし「充電器にこだわらなくていい」とも言えます。

事務手数料0円!契約期間の縛りなし!

Rakuten WiFi Pocket 2Cのライバル比較

プロバイダ本体代金データ容量月額料金(税込)事務手数料5G対応契約期間(縛り)公式リンク
楽天モバイル7,980円
→1円
0GB~3GB
3GB~20GB
20GB~無制限
3GB:1,078円
20GB:2,178円
無制限:3,278円
0円非対応なし詳細を見る
Speed Wi-Fi 5G X12+Rakuten最強プラン7,000
~10,000円
0GB~3GB
3GB~20GB
20GB~無制限
3GB:1,078円
20GB:2,178円
無制限:3,278円
0円対応なし詳細を見る
UQ WiMAX27,720円
→6,732円
無制限4,950円0円対応なし詳細を見る
引用:楽天モバイル公式サイト
引用:UQ mobile公式サイト

楽天のモバイルルーターは初期費用(本体代金+事務手数料)がほぼかからないのに、契約期間の縛りなどがないことが特徴になっています。
月額料金はRakuten最強プランによって最安クラスになるため、初期費用が安く、同じように縛りがないメーカーがライバルになると考えます。

Speed Wi-Fi 5G X12+Rakuten最強プラン

Rakuten WiFi Pocket 2Cからのステップアップのようなもので、5G回線が使えるようになります。
新品は2万円以上しますので、1万円以下で取引されている中古や中古未使用がねらい目です。
デメリットは本体の購入にお金がかかることになります。

Speed Wi-Fi 5G X12(UQ WiMAX)

導入コストは6,732円なので、意外と安くおさまります。
通信はauエリアなので山や地下など、楽天モバイルが弱いと言われているところでも通信に問題がないというところが強みです。
楽天モバイルと大きな違いは、月額4,950円という固定料金になるところです。
広いエリアでの通信速度を重視するか、コストパフォーマンスを重視するかで選ぶといいでしょう。

Rakuten WiFi Pocket 2Cのメリット・デメリット

メリット(いいところ)

  • 本体代金1円+事務手数料0円
  • コスパのいい従量制プラン
  • 操作がとても簡単
  • 契約期間の縛りがない

デメリット(悪いところ)

  • 4G回線のみ
  • 山間部などカバーエリアが心もとない

Rakuten WiFi Pocket 2Cには多くのメリットがあるのですが、デメリットも多少あります。
デメリットが問題ないのならRakuten WiFi Pocket 2Cを検討する価値は大きいと考えられますので、順に解説していきます。

メリット(良いところ)

  • 本体代金1円+事務手数料0円
  • コスパのいい従量制プラン
  • 操作がとても簡単
  • 契約期間の縛りがない

本体代金1円+事務手数料0円

初期投資がほぼかからないのは、初めてモバイルルーターを使ってみたい人には大変うれしいのではないでしょうか。
すでに楽天モバイルを使用していても、Rakuten WiFi Pocket 2Cの申し込みが初めてなら1円キャンペーンの対象になります。
最強プラン(データタイプ)は、キャンペーン対象外なので気をつけましょう。

コスパのいい従量制プラン

楽天モバイルの最強プランは従量制プランになります。
これは毎月の使用量にムラがある人には助かるプランです。

操作がとても簡単

ボタンが少ないので、操作がとても簡単です。
ボタン1つで必要なことが全てできるので、初心者でも使いやすくなっています。

契約期間の縛りがない

楽天モバイルには契約期間の縛りがありません。
初期費用が安くても契約期間の縛りがあったら、元も子もなくなります。
楽天モバイルのRakuten WiFi Pocket 2Cは始めやすく、試しやすいモバイルルーターと言えるでしょう。

こんな人にオススメしたい

  • 初めてのモバイルルーター
  • モバイルルーターの使用頻度がわからない
  • とにかく安くモバイルルーターを使いたい

事務手数料0円!契約期間の縛りなし!

デメリット(悪いところ)

  • 4G回線のみ
  • 山間部などカバーエリアが心もとない

4G回線のみ

このデメリットが1番気になるのではないでしょうか。
4G回線がダメなのではなく、高速な5G回線があるのだから使えた方が嬉しいに決まっています。

このデメリットはSpeed Wi-Fi 5G X12で解決できました。
費用はかかりましたが、5G回線も使いたいなら導入を検討してはいかがでしょうか。

山間部などカバーエリアが心もとない

楽天モバイルをサブ回線で何年か使用していましてが、年々電波状況は良くなっていました。
しかし、まだ多少繋がりが悪いところもあります。

こんな人にはオススメできない

  • 高速の5G回線が欲しい人
  • 広範囲のエリアでの使用を望む人

事務手数料0円!契約期間の縛りなし!

Rakuten WiFi Pocket 2Cの評価まとめ

Rakuten WiFi Pocket 2Cは楽天モバイルが提供するモバイルルーターです。
本体代金1円キャンペーンと事務手数料0円により初期導入費用がほぼかからなく、従量制プランなので月額料金などのランニングコストにすぐれ、契約期間の縛りもありません。

4G回線だけなのは少し残念でしたが、Speed Wi-Fi 5G X12などを使えば解決できますので欠点らしい欠点がかなり少ないです。
実際に使った感想としては、回線速度に不便を感じることは少なく、必要十分と感じました。

楽天モバイルは店舗もあるので、初心者の人も安心して使うことができます。

  • 初めてのモバイルルーター
  • モバイルルーターの使用頻度がわからない
  • とにかく安くモバイルルーターを使いたい

このような人には本当にオススメとなっています。

これだけ金銭的デメリットの少ないモバイルルーターは少ないので、この機会にRakuten WiFi Pocket 2Cを試してみてはどうでしょうか。
きっとタブレットやノートパソコンを自由に使えて快適になったり、外出先で子供にスマホではなくタブレットで遊ばせてあげられたりと、今までと違う環境を手に入れられることでしょう。

事務手数料0円!契約期間の縛りなし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA