【Speed Wi-Fi 5G X12+楽天モバイル レビュー】5G対応モバイルルーターへの設定方法も解説!

PR

【Speed Wi-Fi 5G X12+楽天モバイル レビュー】5G対応モバイルルーターへの設定方法も解説!

楽天モバイルのモバイルルーターを使っていて
「混み合う時間帯がなんとかならないかな」
「もう少し回線速度は早くならないかな」
と考えることはないでしょうか。

この記事では楽天モバイル回線のまま、高速通信の5G回線を使えるようにする方法の解説をしています。
機器の購入に多少のお金がかかりますが、5G回線の圧倒的な快適さに満足できることでしょう。

楽天モバイルはパートナー回線のおかげもあり、エリアも広く価格もおさえられた大変コストパフォーマンスに優れた回線になっています。
その楽天モバイルのモバイルルーターはキャンペーンで1円なので始めやすいのですが、機能が4G回線のみなので混み合う時間帯に少々不満を感じることがありました。

本体を変えれば5G回線を使うことができるようなので、今回は未使用品などの中古が1万円程度から出回っているSpeed Wi-Fi 5G X12を使用することにします。

キャリアn28
(700MHz)
n3
(1.7GHz)
n41
(2.5GHz)
n78
(3.5GHz)
n77
(4.0GHz)
n78
(3.7GHz)
n79
(4.5GHz)
n257
(28GHz)
Speed Wi-Fi 5G対応対応対応対応対応対応非対応非対応
au・UQ対応対応対応対応対応対応非対応対応
楽天モバイル非対応非対応非対応非対応対応非対応非対応対応
5G対応周波数
キャリア28
(700MHz)
18
(800MHz)
26
(800MHz)
19
(800MHz)
8
(900MHz)
11
(1.5GHz)
21
(1.5GHz)
3
(1.7GHz)
1
(2.0GHz)
41
(2.5GHz)
42
(3.5GHz)
Speed Wi-Fi 5G非対応対応非対応非対応非対応非対応非対応対応対応対応非対応
au・UQ対応対応対応非対応非対応対応非対応対応対応非対応対応
楽天モバイル非対応対応(※)非対応非対応非対応非対応非対応対応非対応非対応非対応
4G対応周波数 ※はパートナー回線

この機種はUQ WiMAXで採用されており、上の表のように現行型のSpeed Wi-Fi 5G X12、旧型のSpeed Wi-Fi 5G X11ともに楽天モバイルの周波数帯(バンド3・18・n77)を使用することが可能です。

すでに先人達が旧型Speed Wi-Fi 5G X11などの接続方法を公開していますので、私はそれを参考にしてSpeed Wi-Fi 5G X12で楽天回線を設定してみたのですが、快速すぎて自宅でモバイルルーターの電源を切り忘れることがあるくらいです。

いくら快適でも多少の出費があるので、

Speed Wi-Fi 5G X12/x11がオススメな人

  • 高速な5G回線を使いたい
  • 混み合う時間帯でも快適なネットを楽しみたい
  • 同じ回線のまま最大限の速度で使いたい

という人には非常にオススメなので、試してみてはいかがでしょうか。
このレビュー記事が参考になれば幸いです。

あおたん
あおたん

回線速度が遅くて悩んでいるなら検討してみてね。

あかたん
あかたん

X(旧Twitter)でも情報発信をしてるので、よろしくお願いします。

楽天のモバイルルーターのレビューはこちら
»Rakuten WiFi Pocket 2C レビュー

事務手数料0円!契約期間の縛りなし!

Speed Wi-Fi 5G X12/x11のスペック

製品名Speed Wi-Fi 5G X12Speed Wi-Fi 5G X11
サイズ約W136 × H68 × D14.8mm約W136.0×H68.0×D14.8mm
重量約174g約174g
連続通信時間初期設定時:約 540分初期設定時:約490分
連続待受時間初期設定時:約 420時間初期設定時:約400時間
充電時間約230分約220分
バッテリー容量4,000mAh4,000mAh
SIMnanoSIMnanoSIM
通信規格5G
(sub6/NR化)
4G LTE
WiMAX 2+
5G
(Sub6/NR化)
4G LTE
WiMAX 2+
対応周波数5G
n28/n3/n41/
n78/n77/n78
4G
18/3/1/41
5G
n28/n41/
n78/n77/n78
4G
18/3/1/41
最大通信速度
受信最大/送信最大(Mbps)
3.9Gbps/183Mbps2.7Gbps/183Mbps
Wi-Fi規格2.4GHz
IEEE802.11b/g/n/ax
5GHz
IEEE802.11a/n/ac/ax
2.4GHz
IEEE802.11b/g/n/ax
5GHz
IEEE802.11a/n/ac/ax
カラーアイスホワイト
シャドーブラック
チタニウムグレー
スノーホワイト
同梱品つなぎかたガイド
保証書
つなぎかたガイド
保証書
引用 UQ mobile公式

比較しても多少の違いがあるだけです。
新品のような新古品や中古でも使用感が少ない方がいいならSpeed Wi-Fi 5G X12、とりあえず試してみたいならSpeed Wi-Fi 5G X11でいいのではないでしょうか。

Speed Wi-Fi 5G X12の外観、同梱物レビュー

今回はブラックを購入しました。
中古でしたが擦れもなくかなり綺麗です。

外観

外観、重量を画像付きで紹介していきます。
ボタン配置、ボタンの大きさなど、参考にしてください。

正面・背面

ボタンが3つになります。
上下ボタンがあるので、これだけで多機能な雰囲気がしてきます。

背面の色ムラは私が使用してる間に擦れたようです。
ホワイトならもう少し目立たない可能性がありますので、気になる人はホワイトを選ぶのがいいでしょう。

側面

上側面にあるのはSIMスロットです。
maicroSIMだったRakuten WiFi Pocket 2Cと違い、Speed Wi-Fi 5G X12にはスマホなどと同じnanoSIMが入ります。

重量

公称値 174g
計測値 173g

バッテリーが4,000mAhもあるためか、楽天のRakuten WiFi Pocket 2Cの107gと比べて重たくなります。
軽めのスマホと同じくらいの重量感です。

付属品

中古ですが、完品とのことでした。

付属品・同梱充電器

大きいペラ紙の取説が入っています。
充電器などは入っていないので用意しましょう。

Speed Wi-Fi 5G X12の性能レビュー

Rakuten WiFi Pocket 2Cとの比較が多めになります。
この比較レビューに興味が出たら、Speed Wi-Fi 5G X12/X11にステップアップしてもいいのではないでしょうか。

ディスプレイ表示

Rakuten WiFi Pocket 2Cより表示が細かく、多少表示画面が大きいのが特徴です。
ガジェット好きだとSpeed Wi-Fi 5G X12の方が好みかもしれません。

Speed Wi-Fi 5G X12の機能

かなり多くの機能があります。
細かい設定などはかなりありますが、設定さえしてしまえばあとはQRコードの表示や周波数の変更のやり方くらいになります。
やれることが多くなる分複雑になるので、QRコードを出すなどの操作に関しては圧倒的にRakuten WiFi Pocket 2Cのほうが簡単です。
しかしどちらも電源の入れ方は簡単なので、1回接続してしまえば問題はなくなります。
接続さえしてしまえば、5Gが繋がるSpeed Wi-Fi 5G X12/X11は非常に快適です。

充電性能テスト

8~9Wで充電されていました。
充電器も充電ケーブルもは入っていないので別途購入する必要があります。

Speed Wi-Fi 5G X12+楽天モバイルの回線速度検証

ブラウザ版のUsenスピードテストで朝・昼・夜で回線速度の計測中しました。
それぞれ4回以上の平均になっていますので参考にしてください。
Googleが推奨回線速度を載せていたので、これを基準に考えていきます。

みんそくと計測結果の比較

時間帯Ping下り上り
53.11ms53.51Mbps26.5Mbps
47.86ms40.67Mbps22.26Mbps
夕方49.35ms39.87Mbps21.68Mbps
48.96ms32.96Mbps23.31Mbps
深夜47.32ms43.9Mbps23.6Mbps
引用 みんなのネット回線速度(2024/5)
時間帯Ping下り上り
54.8ms145.72Mbps21.61Mbps
37ms158.74Mbps54.17Mbps
43.25ms151.27Mbps54.17Mbps
筆者回線速度計測結果

みんそくの楽天のモバイルルーターの速度と筆者の計測速度を比較します。
筆者は5Gエリアばかりにいるわけではないので、いろいろな速度になっています。
混み合う時間帯でも5Gエリアならかなり快適なので、楽天エリアでモバイルルーターを持っているならステップアップはかなり快適になると考えられます。

Google推奨回線速度

動画の解像度推奨される持続的な速度
4K UHD20 Mbps
HD 1080p5 Mbps
HD 720p2.5 Mbps
SD 480p1.1 Mbps
SD 360p0.7 Mbps
引用 YouTube のシステム要件と対応デバイス

Googleが推奨回線速度を公開しています。
この基準は5Gなら混み合う時間帯の2.4Ghzでも十分すぎる速度です。
4G回線だとFHD再生が厳しそうな数値のときもあったので、5Gエリアの可能性に期待できるSpeed Wi-Fi 5G X12/X11は嬉しいのではないでしょうか。

楽天のモバイルルーターのレビューはこちら
»Rakuten WiFi Pocket 2C レビュー

Speed Wi-Fi 5G X12+楽天モバイルの接続方法

WiMAX注意報さんのSpeed Wi-Fi 5G X11でのやり方を参考にしました。
Speed Wi-Fi 5G X12でも同様のやり方で可能です。

PCでも同じやり方のようですが、私はAndroidスマホで接続しましたのでAndroidのChromeの画面で解説します。

①Speed Wi-Fi 5G X12の電源を入れて、スマホのWi-FiをONにしてください。
そしてWi-Fiは「SPW_X12_○○○○」を選択して、ChromeなどのWebブラウザを開いてください。

②すると画面が上記のようになりますので、URL入力欄に「192.168.179.1」と入力してください。
ログインのパスワードはSpeed Wi-Fi 5G X12の「管理」→「WebUI情報」の順で選択すると「WebUI初期値」とあるのでその英数字を入力しましょう。

③ログインすると上記の画面になります。
後から変更できますので、そのままスキップしてください。

④下にスクロールすると上記の画面になります。
そして「プロファイル設定」を選択してプロファイル入力画面にしましょう。
「プロファイルリスト」が「internet」になっていますので「no setup」に変更するとAPN設定ができるようになります。
※初期の「internet」の状態のプロファイルはWiMAXのプロファイルなので触らないようにしてください。

プロファイルリストno setup
プロファイル名なんでもOK(rakuten)
APNrakuten.jp
ユーザー名なんでもOK(rakuten)
パスワードなんでもOK(rakuten)
認証タイプCHAP
IPタイプIPv4&IPv6
APN設定 ()内は筆者の設定
  • プロファイル名は端末のAPN設定で表示される名前なのでわかりやすいものにしておきましょう。
  • APNは「rakuten.jp」としてください
  • ユーザー名とパスワードは入力しないと設定ができないので、なんでもいいのですが「rakuten」としておきます。

⑤APN設定が終わったらSpeed Wi-Fi 5G X12を再起動しましょう。
再起動ができたら「モバイル」→「APN」→「APN設定」→「rakuten(プロファイル名)」の順で選択。
これで楽天モバイルの回線を掴むようになります。

パートナー回線を使うか選べる

「モバイル」→「通信モード」→「+Aモード」でパートナー回線を使えるようになります。
+Aモードは本来のUQ WiMAXなら追加料金を取られますが、楽天回線なので無料で使用可能です。

パートナー回線はエリアが広くなるのですが、いまいち速くないことが多いのが欠点になります。
楽天回線が繋がるなら、あえて「+Aモード」を使わないという選択肢もあります。

あおたん
あおたん

筆者は移動中は「+Aモード」にしているよ。

Speed Wi-Fi 5G X12+楽天モバイルのライバル比較

Rakuten WiFi Pocket 2C

回線は同じなので、4Gで満足か別途本体を購入して5Gを使いたいかが争点です。
キャンペーンで1円になるので、安く始めるには適しています。
5G回線が使えないという点が問題ですが、しばらく使ってみてからステップアップするのがいいのではないでしょうか。

楽天モバイルルーターのレビューはこちら
»Rakuten WiFi Pocket 2C レビュー

あかたん
あかたん

コスパならRakuten WiFi Pocket 2Cだね

Speed Wi-Fi 5G X12(UQ WiMAX)

本体は同じですが、回線が違います。
UQ(au)回線なので、楽天回線より山や高速では電波が途切れにくいです。
月額4,950円の固定なので、コスパを求めるには少々高額かもしれません。
エリアの広さと価格が見合う、もしくは必要ならこちらの方がオススメになります。

あおたん
あおたん

ランニングコストは高いけど、エリアの広さが魅力

Speed Wi-Fi 5G X12+楽天モバイルのメリット・デメリット

メリット(いいところ)

  • コスパのいい従量制プラン
  • いろいろな機能がある
  • 5G回線がつかえる

デメリット(悪いところ)

  • 導入コストが多少かかる
  • 山間部などカバーエリアが心もとない

楽天モバイルのメリットの多くが該当します。
Speed Wi-Fi 5G X12+楽天モバイルならではのメリット、デメリットもあるので順に解説していきます。

メリット(良いところ)

  • コスパのいい従量制プラン
  • いろいろな機能がある
  • 5G回線がつかえる

コスパのいい従量制プラン

Rakuten最強プランは共通のプランなので、どんなに使っても3,278円(税込)/月までしかかかりません。
あまり使わない月は安くなります。
楽天モバイルのRakuten最強プランは、コスパにとても優れているプランです。

いろいろな機能がある

「ここまでいる?」と思ってしまうくらいの、多機能っぷりになります。
とはいえ1回セッティングしてしまえば、電源のON・OFF・Sleepくらいになるのでハードルが高すぎることはありません。

5G回線がつかえる

Speed Wi-Fi 5G X12/X11を使う理由が、5G回線を使えることになります。
楽天の5Gエリアによくいるなら「迷わずSpeed Wi-Fi 5G X12/X11にしたほうがいい」と言いたいくらいには速度が体感できるレベルで違います。
自宅が5Gエリアで自宅にWi-Fiがないなら、このモバイルルーターはホームルーター代わりにもなり、大活躍するのではないでしょうか。

デメリット(悪いところ)

  • 導入コストが多少かかる
  • 山間部などカバーエリアが心もとない

導入コストが多少かかる

Speed Wi-Fi 5G X12/X11の購入に多少の費用がかかります。
フリマアプリで調べると、X11は5,000円前後~、X12は7,000円~見かけます。
X12のほぼ未使用になると8,000円~10,000円くらいなので根気よく探しましょう。
新品はAmazonにありますが、25,000円以上となり高すぎるのでオススメはしていません。

山間部などカバーエリアが心もとない

楽天モバイルのエリアの問題です。
楽天モバイルをサブ回線で何年か使用していましてが、年々電波状況は良くなっていました。
しかし、まだ多少繋がりが悪いところもあります。

Speed Wi-Fi 5G X12+楽天モバイルの評価まとめ

このように楽天回線とSpeed Wi-Fi 5G X12の組み合わせは、コストパフォーマンスに優れた状態はそのままに快速な5G回線を使うことができるようになります。

操作が多少複雑な機種ですが

  • 高速な5G回線を使いたい
  • 混み合う時間帯でも快適なネットを楽しみたい
  • 同じ回線のまま最大限の速度で使いたい

このような悩みがあるなら、検討してみる価値はあると考えています。

お金がかかることなので全員にすすめることはありませんが、気になっている人に今回のレビューは参考になるものになったと考えています。
まだ楽天のモバイルルーターを使ってもいなくて、コストパフォーマンスはいいけど4Gしかないので契約をためらっていた人の悩みもなくなったのではないでしょうか。

このように楽天モバイルのモバイルルーターは、本体を変えれば5G回線で快適に使うこともできるので大変オススメできるモバイルルーターとなっています。
ぜひモバイルルーターを検討することがあるなら、楽天モバイルのモバイルルーターも選択肢に入れてはどうでしょう。
Speed Wi-Fi 5G X12/X11と組み合わせれば、コストパフォーマンスに優れていながら快適な速度のモバイルルーターになるはずです。

楽天のモバイルルーターのレビューはこちら
»Rakuten WiFi Pocket 2C レビュー

事務手数料0円!契約期間の縛りなし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA